目の前にある彦根の出会い掲示板を受け入れ続ける

復活した六芒星の力はシリウスと月に宿る

彦根の出会い掲示板を手放す

私は他人のためであり、私自身のためです
私は自分の期待と懸念をあきらめたいです。
それだけ

彦根の出会い掲示板
しかし、今私たちの目の前にあるものを受け入れ続けるために
否定的な自己と否定的な他者
そのまま許すだけ

私と他の人の両方
そのまま見送るだけ

未来にあまり賭けたり、過去に嫉妬したりしないでください

今と同じように
引き続き受け入れて生きていきますように

「これは行われるべきである」という強制ではありません
子どもたちの「今これをやりたい」を受け入れることができたように。

将来も過去も「取りつかれ」たくない

それが信用の「絆」を強めることなのだろうか。

安心させたい生き物、

安心する彦根の出会い掲示板が増えます。
なに、すごい、本当に大人
なぜあなたはそんなに閉鎖されているのですか

彦根の出会い掲示板が自分自身にもっと正直になることができれば

私はいい人になれると確信しています

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です