沖縄では公園のベンチに座る

「沖縄…」

彼女の言葉を聞くように

沖縄、私は目の前のもの以上のものでした
私は遠くを見ていました。

横浜市の風景が初めて
今では漠然とした記憶です。

歩くのに疲れた公園のベンチに座る
海を見る

「もんくんの幸せってなに?」

突然彼女は私に尋ねました。

私は「お金ですか?」と答えました。

「お金?そうだね…」

その不満な顔で彼女に
沖縄は確信していませんでした

「お金があれば何でも買えるし、お金があれば問題ないの?」

いつ。

「うーん…そうだね…」

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です