危険だと沖縄では判断し、接触した

緑色の沖縄を直進しようとした乗用車が、緑色の光と同じように反対方向から右に曲ろうとしていた普通の車と沖縄しました。
衝突直前、直進中の車は危険だと判断し、ハンドルを左に向けて避けようとしたが、2台の車が接触した。

UKAUKAしに沖縄へ

まっすぐ進む沖縄が歩道に投げ込まれて、そこで信号を待っていた保育園の子供たちや看護師たちに駆けつけたようです。

この場合、「優先順位付け対象の直進車に干渉する右折車」は悪いという見方が、道路交通法と日本の両方に適切であることは一般的に正しいことである。ストレートカーを確認したところ「避けられない状況」と判断したようです
一方、事故の原因となった右折車の運転手は、「正面を見ていない」と述べた。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です