日別: 2020年12月10日

沖縄では新しい炊飯器を使っている

これは?手のひら沖縄の
パーム炊飯器よりも性能の高いジャパネットたかたプロジェクトはお買い得でした

やしグループ炊飯器を使っている人は?新しいものを購入する時が来ました

沖縄、私はそれをヤシグループ炊飯器または土鍋炊飯器と呼んでいました。
炊飯器内のご飯から水を温めながら排水する炊飯器で、中のご飯が固くなり、食べにくくなりました。

さすがに

、120cm
ウイルスは簡単に克服され、私が出会った人の顔にぶら下がっていました。

この実験から?昨日の安倍ボスの病院試験の記者会見で安倍副ボスは?あ、麻生だった
私には半分の顔がなく、かろうじて
口を隠す顔
私はシールドされていて、いつも路上で記者会見をしていました

あなたがそれを隠すとき、それに良いものを与えてください。 「私はあなたと違うの?違う!」と言っているようなものです。

沖縄は何ですか?この理由から?それは意味がありませんか?そうですね。 ..相手を不注意にするので不親切

あほうさん、阿蘇さん嫌い?どうですか?

私は知るつもりです

沖縄での辛い思い出を聞く

戦時中、沖縄の家の近くの空で戦闘機の空中戦が行われ、撃墜された飛行機が近くの山に落ちたという知らせを受け、隣人全員が竹の槍を手に持っていた。 。 、行った。

撃墜された飛行機は敵機ではなく日本軍機であり、兵士たちは蜂の巣で死亡した。

もし?この飛行機が敵であり、パイロットが生きていた場合はどうなりますか?多分私が手に入れた竹の槍で
沖縄は息を止めていただろう。

争いのない時代に?あなたは私を助けてくれました。しかし、戦争中
救助にはほど遠い?けがをした人を刺そうとするのが怖かったことを何気なく思い出しました。

プログラムではまだ75年、その時の話ができるのはまだ生きていますが、100年だったらどうでしょうか。話すことができる人は誰もいないでしょう。

介護施設では、話さない限り、辛くて辛い思い出を聞くことはまずありません。

自問した場合はどうなりますか?母の話のように、聞きたかった。
「ジャパネットたかたのリーフレット」
チラシはがきを郵送で受け取りました。
その中には、炊飯器、下取り10,000個、鍋セットがありました。
現在の沖縄「ヤシグループ」より、1万点以上のフライパンセット炊飯器を条約に基づき、1万点の中古品を下取り
買ったものでした

100日間のトライアルが始まった沖縄

もし?沖縄がしばらくボスの椅子にしがみつくことを望む場合はどうなりますか?人の構図ではありません
あなた自身の言葉で、あなたは人々にその理由を伝えるべきです。

悪い生産を止めて、あなた自身の言葉とスピーチをしてください。
ソファに座ってはいけません。犬をそのままにしておいてください。
沖縄のない公務の継続
スピーチがなければ、人々の心に触れることはありません。
100日間のトライアル」
カワイ夫婦の100日間のトライアルが始まりました。
これは?決定が下されるまでには少し時間がかかります。
証人の召喚には時間がかかると言われているが、1億5000万の税金を浪費し、法廷でより多くの税金を費やしている。
これで無罪になった場合はどうなりますか?検察の常識を疑う。
検察の麻雀がギャンブル行為と見なされていないこの国の法律は、今回も判決を疑っています

唯一興味をそそるのは、民主主義を一から混乱させるかもしれない裁判です。
#すずさんあちこちで ”
録画を沖縄して、録画した録画を処理します

75年前の戦争のエピソード
放送などもあり、幼い頃に母から聞いた体験を思い出しました。